薬剤師の平均時給について

薬剤師として働いた場合の平均時給は、2000円から3000円くらいだと言われています。 もちろん、求人によって金額は大きく異なるため、中には4000円以上という高額な時給を提示している求人もあるようです。 ただ、時給4000円以上の求人は、基本的に管理職関係だと思ったほうがいいでしょう。

管理薬剤師として働く場合、初めから高額な時給が設定されているものが多いです。

薬剤師の仕事は一般的な求人と比較をしてもかなりの高時給となっていますが、これは専門性が高い仕事であるということが関係しているでしょう。 薬剤師の仕事をするためには、薬剤師資格を取得しなければなりませんよね。

資格取得にかかる時間は非常に長く、学ばなければならないこともたくさんあります。 そのような大変な努力をしてやっと取得することができる資格なので、これを活かして働ける薬剤師という職業は時給が高くなる傾向にあるのです。

働き方も人によって様々ですが、正社員としてではなく、パートやアルバイトという形で働こうと思っている人もいるでしょう。 この場合でも、基本的な仕事内容は正社員と変わらないと思っていいです。

できるだけ時給が高いところで働きたいと思っているのであれば、おすすめなのがドラッグストアです。 こちらも薬剤師の時給相場は2000円から3000円となっているので、仕事ができる日数が少なかったとしてもしっかり稼ぐことができるのではないでしょうか。

特にパートやアルバイトという形で働きたいと思っている人は、非正規雇用をたくさん取り扱っているジャンルをチェックしてみましょう。 ドラッグストアと調剤薬局は非正規雇用の求人が出やすい傾向にあるので、確認してみるといいですね。

時給2000円台の仕事を見つけることは難しくありませんが、3000円台を探そうと思ったら、少し時間がかかるということを覚悟しておきましょう。 ベテラン薬剤師が辞めたあとのかわりという形で、知識と経験が豊富な薬剤師が3000円以上の時給で求められることもあります。

このページの先頭へ